崩壊スターレイル「オート戦闘機能の使用を続ける」の便利な使い方

崩壊スターレイルの設定項目の1つ「オート戦闘機能の使用を続ける」について、使い方などをまとめています。

崩壊スターレイルの「オート戦闘機能の使用を続ける」とは?

崩壊スターレイルの「オート戦闘機能の使用を続ける」とは、今回の戦闘が終わってもオート戦闘を有効にしたままにするかどうかを選ぶ設定です。

オート戦闘」は、プレイヤーが行動を選ばなくても自動で戦ってくれる機能。バトル画面右上の「∞」のアイコンを押すと使えます。

「オート戦闘機能の使用を続ける」をオンにすると、今回のバトルが終わってもオート戦闘が自動でオフにならなくなります。そうなると、今回のバトルが終わって、次の戦闘に入ったときに、最初からオート戦闘の状態で始まります。

逆に、設定画面で「オート戦闘機能の使用を続ける」がオフになっていると、毎回バトルの最初にオート戦闘を手動でオンにしなければなりません。

なので、「オート戦闘機能の使用を続ける」は、基本的にはずっとオンにしておくのがおすすめです。

崩壊スターレイルの「オート戦闘機能の使用を続ける」で攻略できる場面

「オート戦闘機能の使用を続ける」をオンにしておくと便利なのは以下のようなときに便利です。

  • フィールドを探索するとき
  • 「疑似花萼」「凝結虚影」に挑戦するとき
  • 模擬宇宙のボス以外

オート戦闘でも誰も戦闘不能にならず余裕で勝てるなら、「オート戦闘機能の使用を続ける」はずっとオンのままがおすすめです。

崩壊スターレイルの「オート戦闘機能の使用を続ける」をオフにすべき場面

一方で「オート戦闘機能の使用を続ける」をオフにして手動で戦闘したほうがよい場面もあります。

  • 忘却の庭
  • 模擬宇宙のボス
  • 歴戦余韻、侵食トンネル

強い敵でオート戦闘を使うと、回復が間に合わなくなって戦闘不能になり、そのまま結局負けてしまうといったことがあります。

歴戦余韻も、手動でギリギリ倒せる戦力だと、オート戦闘ではかなり時間がかかってしまいます。たとえば、歴戦余韻で4番目に登場したスキャラカバズはけっこう難敵です。

「忘却の庭」については、星3達成の条件にラウンド数制限があるので、手動でバトルした方が有利です。

ただし、上記でも味方が育成できていて余裕で倒せるなら「オート戦闘機能の使用を続ける」はずっとオンのままがよいでしょう。

崩壊スターレイルの「オート戦闘機能の使用を続ける」の便利な使い方

バトル中に「オート戦闘機能の使用を続ける」のオン・オフを切り替える方法

この「オート戦闘機能の使用を続ける」は戦闘中にオン・オフの切り替えができます。バトル中に切り替えをすると毎回「スマホ画面」から設定項目まで行く手間が省けるので便利。

やり方は以下のとおり。

  1. バトル中に右上の「一時停止」ボタンを押す
  2. 設定項目の一番右のアイコンを押す
  3. 「オート戦闘機能の使用を続ける」の項目を見つけて「はい」「いいえ」を選択する

「ここからしばらくはオートでも大丈夫」というときは、バトル中に設定をオンにすると楽です。

次のバトルだけ手動にしたい場合

「オート戦闘機能の使用を続ける」の設定をオンにしたままで、次のバトルだけ手動にするということもできます。

  1. 「オート戦闘機能の使用を続ける」の設定がオンの状態でオートバトルを進行させる
  2. バトルが終了する直前に(あと1~2撃で勝てるところまで行ったら)、画面右上の「∞」アイコンを押してオート戦闘をオフにする
  3. 最後だけ手動で敵を倒す
  4. 次のバトルはオート戦闘がオフになった状態ではじまる

上記の操作をすると、次回の戦闘は手動でスタートしますが、「オート戦闘機能の使用を続ける」の設定はオンになったままです。

この状態で再度オート戦闘をオンしたままバトルが終了すると、さらにその次の戦闘はオート戦闘ではじまります。

「オート戦闘機能の使用を続ける」の設定自体は変えずに、バトル中のオート戦闘アイコン「∞」のワンクリックで次回の戦闘をオートにするか手動にするか選べるので楽になります。