Creative Pebbple V3をゲーム用途で使ってみた

Creative Pebbleスピーカー ゲーム用ガジェット

PCスピーカー「Creative Pebble V3」をゲーム用途で使ってみた感想です。個人的に感じた良かった点と少し残念だった点をまとめました。

Creative Pebble V3はゲーム用途で使える!良いところは?

Creative Pebble V3は、RPGやソロプレイのアクションゲームなど、カジュアルで競技性がないゲームなら十分に使える魅力的なスピーカーだと感じました。

実際に使ってみて個人的に良いと思ったのは以下の点です。

  • パッシブラジエーター付きで低音〜高音までバランスよい
  • 人の声(セリフ)が聞き取りやすい
  • ツマミを回すだけで電源オン・オフ・音量調整ができて便利
  • ボタンひとつでBluetoothに切り替え可能
  • デザインがおしゃれ

このように良いと感じた点がたくさんありました。

Creative Pebble V3 L

パッシブラジエーター付きで低音〜高音までバランスよい

使ってみて一番よいと思ったのが、低音高音までバランスよく音が出るところ。比較的安いスピーカーですが、パッシブラジエーターがついていますので低音もスカスカした感じではなく、しっかり出ます。

FPSみたいなゲームでサウンドの聞こえ方が競技の成績に影響するほどシビアなら性能不足かもしれません。しかし、カジュアルに楽しむ用途なら十分だと思います。お値段が安いので、コストパフォーマンスはとてもよいスピーカーだと感じました。

人の声(セリフ)が聞き取りやすい

Creative Pebbleはセリフなどの話し声が聞き取りやすいのも好印象でした。たとえば原神や崩壊スターレイルのようにストーリーをキャラクターボイス付きで楽しむゲームには向いていると思います。

YouTubeなど動画配信者のトークも聞き取りやすく、不自然な聞こえ方がないので、動画視聴にもよいスピーカーだと思いました。

ツマミで電源オン・オフ・音量調整は便利

機能面ですが物理ツマミはやはり使いやすいですね。電源のオンとオフ、音量調整をR側スピーカーに付いているツマミで行います。

  • 音量調整は無段階調整
  • 電源オン・オフのポジションで「カチッ」とクリック感がある
  • 電源が入っているのかLEDランプで確認可能

音量は無段階調整。ツマミが真上のちょうど中間地点に来たときに音がちょうどよいようにPC側を設定すれば、「少し大きく」「少し小さく」の微調整もカンタンにできます。

ツマミのすぐ横にLEDのランプがありますが、明るい部屋でもよく見えるので電源切り忘れなどの心配もありません。有線モードBluetoothモードかもLEDの色で判別できます。

音量調整や電源のオン・オフでストレスを感じるようなことはありませんでした。このあたりはさすが昔からあるメーカーだけあってしっかり作られていますね。

ボタンひとつでBluetoothに切り替え可能

Creative Pebble V3はBluetooth機能もついています。コードでつないでいるPCとは別に、Bluetoothでペアリングしたスマホやタブレットの音も出せて便利。

もしBluetoothが不要ならCreative Pebble V2にすればお値段が2,000円ほど安くなります

デザインがおしゃれ

Creative Pebbleはデザインがおしゃれなのもよいですね。

  • 丸いデザインでごつごつしていない
  • ホワイトを選べる

個人的にはカラーバリエーションでホワイトを選べるのが非常に良いと感じました。

Creative Pebble V3 R

Creative Pebble V3を使ってみて少し残念だった点

Creative Pebble V3をゲーム用とで使ってみて少し残念だと感じたのは以下のような点です。

  • ヘッドホンジャックがない
  • サイズが少し大きい
  • 大幅割引のセールがない

ヘッドホンジャックがない

PCスピーカーにはスピーカー本体の正面に3.5mmのヘッドホンジャックがついてることがあります。ここにヘッドホンやイヤホンを繋げばスピーカーを消音してPCの音をヘッドホンで聞けるというもの。必須ではないですが、あれば便利という機能ですね。

Creative Pebbleにはこのようなヘッドホンジャックがありません。深夜など音を出せないときは、Pebbleの電源を切って、ヘッドホンやイヤホンをパソコン本体に接続する必要があります。これが少し面倒に感じてしまいました。

サイズが少し大きい

Creative Pebble V3は通販サイトのパソコンの画面で商品画像を見たイメージと比べて、本体は少し大きく感じました

少し大きいので、ノートPC用のスピーカーとしては使いにくいと思います。

大幅割引セールがない

これはCreate製品全般だと思いますが、アマゾンなどのビッグセールのときも大幅な割引価格にならないのは少し残念。

たとえばアマゾンのプライムデーもほとんど素通りで、一番安いノーマルのCreative Pebbleが2,300円ぐらい→2,000円ぐらいに値引きされているだけでした。ロジクールは40〜50%オフみたいなのがたまにあるイメージですが、Creative Pebbleでそういうのを見かけたことがありません。

Creativeも割引率の高いセールが年に1回か2回ぐらいあればいいなと思いました。

Creative Pebbleはカジュアルゲーム用として優秀なスピーカー

Creative Pebble V3を実際に使ってみて、総合的にはカジュアルなゲーム用として十分使える魅力的なスピーカーだと感じました!

パッシブラジエーターで低音がしっかり出ますし、ゲームのセリフや動画の音声など人の話し声が聞き取りやすく、バランスの取れたよい音です。

丸いデザインもおしゃれで、黒だけでなくホワイトも選べるのがよいですね。

お値段も安いので、コスパのよいゲーム用PCスピーカーとして優秀だと思います!